こーいうひとと一緒で・・・

  • 2005.10.07 Friday
  • 21:38
夫とはつきあいはじめて10数年、結婚してからでも既に10年超えてます。
ま、ごはん関連の時にはこの人と一緒でよかったと思うんだけどね。ラブ

それはさておき。

今回娘の成績表が思っていたより悪かった・・・。(本人が)
うーん、学校に言いたいことも、今回こんなのがついてきた理由も大人の私たちにはわかるんだけどね。
娘だけに非があるとは正直思えない。

とはいえ、これでくやしい、悲しいと思っているのを使って、これからにつなげたい。

こういうときに私は娘と向き合って1対1で話すのは苦手です。
で、ごはんのあと、夫にお任せしてパソコンに逃避中。
(もし、もっといい成績を取りたいんだったら、という話はしてみたけど)

で、夫はどうやらちゃんと本人のやる気を出して、なおかつちょっと勉強のおもしろさも引き出してみた模様。拍手

すごいなぁ、と素直に感心した次第でした。

メーター

  • 2005.09.26 Monday
  • 18:53
愛車のメーター。
きれいに交互に並んでいたので撮ってみた。

不覚・・・

  • 2005.09.25 Sunday
  • 23:52
金曜日仕事の後会社の飲み会。

今回は最初からいやぁな予感がしてたのよね。
新しい仕事やらなんやらで突然忙しくて疲労蓄積状態。
しかも当日「なんで?!」と思う仕事をしなきゃいけなかったり。

こういうときは飲むのをキャンセルするのが正しいのもわかっていたんだけど、ちと断り切れない事情もあったりして・・・。

で、結果として飲み過ぎ。
しかも記憶自体はとぎれとぎれ(これ自体も20歳のときに2回やって以来やってない)なんだけど、みんなと別れるまでは多分はためからみると大丈夫そうに見えていたんじゃないかと。
最近会社ではしっかりしようと背伸びしている自分、というのを自覚はしているつもりだったんだけど、まさかこれほどとは・・・。

で、まあいろいろあったけどとりあえず自力でうちにたどり着いた・・・けど、どうも駅の階段で足をひねった記憶はあるんだけど、それがどこの駅だかわからないのよね。

今度から飲むのは気をつかわなくていい飲み会だけにしよ・・・。
少なくとも勤務先関連は形だけにしておかないと自分が危ない・・・。

むすめのやくそく

  • 2005.09.03 Saturday
  • 20:01
今TVでミキモト真珠島をを見たときに娘曰く
「大人になったら母の日にミキモトの真珠を買ってあげるね」
ということで覚え書きです。
本当に期待しているからね>娘

うちのなかに

  • 2005.08.28 Sunday
  • 19:45
入ったカマキリ。
このあとちゃんとにがしたよ。
それにしても泣かなくてもいいじゃん>娘

地震があった

  • 2005.08.16 Tuesday
  • 12:08
ちょうどゲーム中に地震。
おおきさよりも揺れの長さに驚いた。
途中でベランダへの窓を開けてみる・・・でも下へ降りる梯子ってちゃんと出るのかなぁ。

いつのまにか

  • 2005.01.27 Thursday
  • 08:17
30000kmを越えていた。(^O_O^)



こわかったこと

  • 2005.01.18 Tuesday
  • 15:00
この間の金曜日の夜中(日が変わって土曜日、という言い方もある)、乗り過ごした夫を乗り過ごした駅へ車で迎えに行った帰りのこと。
今回はそんなに遠い駅じゃなかったし、夫も割としっかりしていたので「この辺も随分変わったね」なんて話をしながら「普通に」運転。(割と安全運転。特に夜中だし)
帰るためにUターンをする必要があって、片側2車線、突き当たりは某公共施設というところでUターンをしたら、なぜかとまっていたセダンが後ろからUターン。そのまま一緒に戻り始めた。

最初はあんまり気にしないようにしていたんだけど、走っているときは怖いくらい車間をつめてくるのに、信号で止まるときには妙なくらいにあけて止まる。
一本道だけど夜中だから抜こうと思えば抜いて走れるのに抜こうとはしない。
そのときは、とにかくこの一本道を抜けたら勝手知った場所だから、そこで後ろの車と違うほうへ行って、遠回りで帰ろうと思っていた。

で、いざ四つ角で、相手が行かないとした方向へ曲がったら、後ろからもいきなり一緒。
近くにロータリーがあるので、ロータリーに入って回っていっても一緒。
(このロータリーを回ると、もと来た四つ角に方向に入るから、目的がなければ来ないところ)
その先のコンビニに止めて入ったら、コンビニの駐車場の外で止まって待っている。

これはおかしい!となったので、とにかくうちに帰る前に絶対離さなきゃということで夫婦一致。
とはいえ、こっちは小型車、向こうは大きいセダン、普通にまくのも離すのも不可能ということで、一番近い大きい警察署へ行こうと車を出す。
で、心配したとおり、同じように車は着いてくる。

とにかく知った道だし事故を起こすのが一番嫌なので、大きい道を安全運転することに私は集中。
夫はこのときに後ろの車のナンバーや車型?をメモ。

それで、途中の駅前派出所にパトカーの明かりが回って駐車している(音はなし)のを見て、行き先を短縮。
パトカーの後ろにハザードを出して駐車し、夫とともに派出所へ駆け込む。
・・・と、後ろでまた止まってエンジンを回したまま待っているセダン。

ここから先はおまわりさん様様状態。(5・6人いた)
とにかく訳もわからないのに、迎えに行った駅からここまでついてきている、という私の主張に、一人は車の照会。あと何人かで「それにしてもなんで止まって待ってるんだろうね。おかしいねぇ」なんて言いながらセダンへ近づいて聞き取り。
その間こちらも派出所内で事情説明。
結局前にもこんなことがあった車らしく、エンジンを止めさせて相手を下ろしておまわりさん数人で取り囲んでいる間に「帰るように」といわれて何とか帰宅。
(その後連絡はなし。なんかいえない事情でもあるのかな、とその時に聞いた会話の端々から推測)

もし一人の時だったら、コンビニから警察を呼んで貰うのが正しいのかなぁ。
(そういうことってやってくれるのかな?)
それにしても夫を拾った後だったのもぶつかられなかったのもよかったよかった。

・・・だけど、乗り過ごして迎えに行かなければこんな目にもあわなかったんだよなぁ・・・。

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Twitter

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM