<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
大誘拐
大誘拐―天藤真推理小説全集〈9〉
大誘拐―天藤真推理小説全集〈9〉
天藤 真

久しぶりに本。
いつも通勤途中に聞いているFM横浜のbooks A to Zで紹介されていたもの。
「後味のいいミステリー」という言葉にひかれて購入。

健診の帰りに購入して、電車の中とうちに帰ってからの数時間で一気に読んでしまった。

この手のもののネタばれはしちゃいけない、と思いつつ・・・。

・誰も死なない。もちろん血がとんだりもしない。
・ただただ憎たらしいだけの悪役がいない。
・途中もだけど、最後の最後まであっと驚かされる展開。
・最後は割とハッピーエンド。爽快な読後感、というのはこういうのをいうのではないかと思う。

ということで、ほんとうに「誰にでも勧められる珍しいミステリー」。
そこそこ厚さもあるので、お時間がある時にぜひ手にとって欲しいな。


| ほん | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
おぉ!懐かしい!!
昔勤めてた会社で映画化したよ〜!
本社ビル最上階の大広間に風間トオルが来て、女子社員が大騒ぎになったんだぁ!
悪者が出てこない良いお話で、とても面白かったです
| チビケママ | 2006/09/11 8:09 AM |
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://yukicha.jugem.jp/trackback/409
トラックバック
大誘拐大誘拐(だいゆうかい)は、天藤真が1978年に発表した推理小説。誘拐された大富豪の老女が逆に犯人たちを手玉に取るというユニークさが話題をよんだ。1979年、第32回日本推理作家協会賞を受賞。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wik
映画の缶詰 | 2007/03/19 11:01 AM